スポンサーリンク

双子録11「双子育児の極限エピソード」

双子娘がベビーの頃のエピソードです。現在は7歳です。

※パイは隠して表示しております

一番過酷だったのは、生後1~5か月ぐらいの首がしっかり座る頃まででしょうか。この時期は睡眠時間が一日トータル5時間ぐらいしかなくて(まとめてじゃないよ!こまめに起こされつつ)。精神状態かなりやばかったです💦

もちろんパパも手伝ってくれたけれど、この頃は仕事が激務で帰りが遅く、海外出張に数か月行ってしまうなどワンオペ時間も多く。最初の頃は、実母と義母に交代で手伝いに来てもらっていました。

義母は慣れない家で嫁と二人きりの双子育児、義実家は遠方だし、かなりの負担だったと思います。実母にいたっては、この先何年にも渡り手伝いに通ってもらったな…(ノД`)

うちの場合ですが、次女コン子ががとんでもなく手のかかる子で、常にギャン泣きで抱っこから下ろせないベビーだったので…。これで双子とか本当に寝る間もありませんでした(^^;)

幻覚を見るまでの状態になったのは、後にも先にもこの時だけ。「会議が始まる」のほか、暗い部屋の中抱っこであやしていると、おじいさんだかおばあさんにニコニコ笑顔で囲まれる幻覚を見て「ありがとうございます…ありがとうございます…」と繰り返しブツブツ言ったりしてました。怖い。

レベル2以上で心当たりがある方!!どうかご家族や公的機関などを頼って、少しでも休んでくださいね(ノД`)・゜・。みなさん、今日もお疲れ様です!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました